さぼてんパセリ

日々のつれづれをゆる~く絵日記 画像もたま~にね

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュサブロー展

目黒雅叙園『人形師 辻村寿三郎×百段階段展』

09-08-13-1.jpg

昨日、Y子さんにいただいたチケットで行ってまいりました。
ジュサブローさんの人形たちの妖艶な姿にゾクゾク
今回は、源氏と平氏の争いの歴史から書かれた「雨月物語」の
人物の人形たちでした。
ワタシ、歴史(も)さっぱりなんだけど人形の美しさには
圧倒されましたわ。

この「百段階段」といわれる建物も素晴らしい。
階段の途中に部屋があるの(百段ではなく
実際は九十九段と聞いた気がするんだけど…定かではない)
昭和の初めころに大工や庭師、いろんな職人たちによって建てられ
なかは美しい貝細工や日本画(彫刻)など、まさしく竜宮城ね
現在も床や柱はピカピカに磨かれて輝いてる。すごい!

この展は年齢層が高めなせいか、フリーダムな方々が多かったわ
ワタシもその一人ではあるんだけど この感じキライじゃない ウフッ。

段数を数え忘れたと突然立ち止まるマダム
「私の紙粘土とは違うわ~ ねえ?」とワタシに
同意を求める見知らぬマダム   他にもね、

09-08-13.jpg

なかでも、ワタシは初めて映像なんだけど
お話をするジュサブローさんを拝見。左耳のピアスに指なしの
手袋(グローブ?)に着物がなぜかピッタリ。
話し方も淀川長治さんのようにやわらかくてちょっと意外だったの。
勝手にもっと厳しい感じの方かと思ってたから。

そうそう、人形たちの名やタイトル、
巻物の書はジュサブローさんが書かれたもの
ワタシは好きな文字でした。

人形たちの肌は白い 涼しげな目元 口元は薄い色
銀色の唇もあって なぜかそこが印象深い。

ああ、いろいろ面白かった。Y子さんありがとうございました~

| いろんな展 | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日飲み友達の友人たちと
「60歳になったら記念に雅叙園で着物姿の写真を撮ろう」
と話したばかりです。
雅叙園のトイレで十分なんですが・・・みやびですから。

私、結婚式の写真撮影を前撮りで雅叙園にお願いしました。
天井も、ふすまもすばらしいですよね。
でも、撮影プランにありませんでしたが、是非トイレで一枚撮りたかったです。

| よっちゃん | 2009/08/13 21:01 | URL |

あら、奇遇!

> よっちゃんへ
嬉しいタイムリー!トイレの話は触れてないんだけど、
「もっといいトイレがあるの!」とマダムたちの会話を盗み聞き
もう用は済ませてたのに わざわざ覗きに行ったわよ(笑)
「みやび」ってあういうことなのかしらね?
60歳の記念撮影楽しみね!

| もみぞん | 2009/08/13 22:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momizon.blog54.fc2.com/tb.php/41-a4595cb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。