さぼてんパセリ

日々のつれづれをゆる~く絵日記 画像もたま~にね

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じいさんのカブ

両親が共働きだったこともあるけど
すごいおばあちゃん子だったワタシ。

あれは幼稚園児のころ。
じいちゃんの愛車はスーパーカブだった(配達などでよく使われてるバイクね)
ある日、じいさんに親戚の家か
どこかに連れていってもらうことになっていたらしく
座布団をくくりつけたカブの荷台に乗せられたの。

09-08-10.jpg

ところがワタシが小さすぎ、荷台が幅広のためヒザが曲がらず
で、足を前に出したら手が前に届かず、
正座させれば危険過ぎ。

じいちゃんばあちゃんが苦肉の策に
ワタシを立たせたまま、
じいちゃんの胴体におんぶヒモでくくりつけたの。
幼児ながらに、「息ができないほど風がツヨイゼ!じいさん!」と
思ったことを鮮明に覚えてる。

この時代はまだヘルメットが義務化じゃなく、
こんな乗り方もできたのね。(無理矢理か?)

なんとも、のんきな俺流が楽しかったなと
お盆近くになって
じいちゃんばあちゃんの思い出のひとつでした。



| こども時代 | 18:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うきゃきゃきゃ

そんな試行錯誤があったからこそ、5年後に私はグレードアップした座布団数枚重ねて椅子形にしたカブ…乗り心地がいいんだか悪いんだかみたいなのに乗せられたわけね…。

| らみぞー | 2009/08/10 22:29 | URL |

らみぞーへ
あら、あなたが乗ったのはトランスフォーマーカブだったのね!
うらやましい(くない)

| もみぞん | 2009/08/11 11:12 | URL |

私は何も安全装置がつけられないまま乗せられたので、近所の曲がり角で振り落とされ、
ゴミ捨て場の生ゴミたちにキャッチされました。
母親は気づかず家まで帰り、少したってからゴミ捨て場で泣いている私を救出にきましたが、
二度とカブに乗ることはなかったです。
いやはや、おじいちゃんとおばあちゃんの気遣いには感服しております。

| よっちゃん | 2009/08/11 13:08 | URL |

> よっちゃんへ
お母様、お若かったのね。とりあえず試しに安全装置無しで乗せてみよう!と
意気込みを感じます。そして、ゴミ収集前だったとは、よっちゃんの運の強さを感じます。

| もみぞん | 2009/08/11 17:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://momizon.blog54.fc2.com/tb.php/39-6be984a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。