さぼてんパセリ

日々のつれづれをゆる~く絵日記 画像もたま~にね

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

華展&美術展

昨日、六本木ヒルズ展望台で開催中の華展に
友人ターとお出掛け。
ターの友達が長年、華道をしているそうで
その流派の方々のみごとな華がたくさん飾られていたわ
はじめて上がったけど素晴らしい眺めでした
なのにデジカメナッシングのワタシ…キャハキャハ…

その後、森美術館へ。
だって興味深々な展だったし
なんと、華展に行った人は¥1500→¥1000で入れました!

「医学と芸術展」
10-01-24-02.jpg

こちら、興味深かったです
昔の医療器具や解剖図 義手 義眼など
解剖図は画家が医療会(?)から依頼されて描くことが多く
男性の体内はもちろん 女性の場合は胎児がいる状態のものが
多かったそうです

結構、グロイものは平気なほうなワタシ
それ以上に医療関係に詳しいターにとっては
いろいろ考えるところがあったんじゃないかしら

一カ所、涙が出そうになったのは
大きなフォトパネル 左側の顔は生前 右側が死亡直後
余命がないと知っていて写している。
その表情をみていたら なんだろ…ちょっと説明できない気分

でもね、展は医学化学芸術が近しいものとして
考えられていて面白いものだった
誰もが興味のある世界だと思うからおすすめです



これ、ミュージアムショップで購入した
蜷川実花さんの大判ポストカード
ノートのカバーにいれたら
あでやか~になったざんすよ
10-01-24-01.jpg


こゆい数時間過ごせました
ター、ありがとう!

あの中華はヒルズ価格なのかしらね?
ふたりで仲良く分けた一人分の点心
リアル「一杯のかけそば」
都会の味っていうのね きっと。
まあ、夜10時すぎにはちょうどよかったのよ←言い訳?

今度はもっと 安くてうまいとこ行こう(笑)
スポンサーサイト

| いろんな展 | 18:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。